ulala koroku website  
INSTRUCTIONS HOW TO WEAR
 
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
 

綿帽子(日) わたぼうし 
真綿を平らに伸ばし、頭から頬を包むような形をした防寒用の帽子。真綿、または木綿わたが使われ、女性用として被られた。形は主に4種類で丸綿、船綿、古今綿、促綿(うなぎわた)。それぞれ流行った時代が違うが丸綿はもっとも古風なもので、角隠しが普及する明治・大正時代まで婚礼用として用いられた。

Watch Cap(米) ワッチキャップ
ぴったりした円筒形のクラウンでブリム部はクラウンの続きのようになっており、おりかえしてかぶる毛糸素材のものが多い。 主に紺色でニット製のアメリカ海軍の水兵がかぶる帽子。Watchは見張りという意味もあり、もともとは猟師が見張りのときに被る帽子だった。
Knit Cap ニット・キャップ

Western Hat(米) ウェスタン・ハット
長く高めクラウンと両サイドがあがったブリム帽子。テンガロン・ハット、ウェスタンハットと似ている。 西部劇にもでてくるように、アメリカの開拓時代に西部の人が被っていたところからきている。

Bibliography(参考文献)