帽子 hat デザイナー designer 日記 diary
2007.06 Naoshima ホームへ
→●Diary
→●Voyage Trip

帽子 hat デザイナー designer 日記 diary

16 June 2007 @尾道

ロープウェイにちょっぴり惹かれて尾道へ。贅沢をいうわけじゃないけれど、晴天を越して暑すぎ@_@;) お寿司屋さんは、高級な地元のネタをつかうところで、珍しい味も楽しめ、美味しかったです^_^)b

ロープウェイで上がった後は、文学の道をぶらぶら。。。といいたいところですが、これがかなり岩だらけの荒々しい道でした。かなりハード。。。それが文学なのか!? 


からさわのアイスクリームは、さくさくモナカの皮と懐かしいかんじのさっぱりアイスで、涼しいカフェでいただけて、炎天下の散歩の後ほっとしました^^*) 岡山でもいくつかスイーツもいただきましたが、さすが果物天国! 果物をふんだんにつかったフルーツのデザートが美味しいお店が多いみたいです。フリュティエのゼリーも美味しかった♪

保広 http://yasuhiro.co4.jp/
からさわ http://www.ice.jcom.to/
frutier http://www.fruitier.jp/

 
 

帽子 hat デザイナー designer 日記 diary

15 June 2007 @倉敷

赤いかぼちゃ建設中の、新しい大きな港からフェリーに。梅雨に入ったというのに美しい晴天、瀬戸内海の島を眺めながらとても気持ちのいい風とともに岡山に戻りました。またねラブ・ナオシマ♪

壁の土蔵や屋敷の町、倉敷へ。。。思っていたよりかなりどっぷり観光地!? お目当ての大原美術館は学校の美術の本でみた絵があって懐かしい。どの時代のものも1点ずつ、といったかんじであらゆるものが集まっていました。不思議といえば不思議なセレクション。モネの睡蓮の池。。。のスモール加減にびっくり、笑 ミュージアムグッズもルソーの「牛のいる風景」がプリントされたビーフ・カレー、とかかなり面白い美術館では!?

美観地区のはずれのほうのカフェで休憩。ヨーロッパのアンティークを置いているカフェでスコーンが美味しかったです。アンティークのエナメルボックスにかなり心惹かれたんだけれど、こんなところまできてなぜイギリスのアンティーク!?と思いとどまりました^_^;)

大原美術館 http://www.ohara.or.jp/

 

帽子 hat デザイナー designer 日記 diary

14 June 2007 @直島

春夏の疲れを癒したくてミニトリップ! 大絶賛のお友達が多い直島にしました。岡山空港から乗り継ぎ乗り継ぎで小さな船でついたのは、小さいほうの港だったので、漁村みたいでちょっとびっくり。

草間弥生のかぼちゃが置いてある砂浜の、ベネッセの一画はまた特別ですが、直島は島なのに全て下水完備、学校や施設も有名な建築家の作品だったりとモダンな面も多し。
地中美術館は鑑賞する、というよりも体感する、といったほうがいいような建物と一体化した作品も多く、とても新鮮な感銘をうけました。なにかに悩んだときに行くといいかも。

宿泊したベネッセハウスも美術館と同じ安藤忠雄氏の建築で、かっこよく、居心地よく、すてきでした^^*)さりげなくアート作品がふつうに飾ってあり、フロントの奥に立っているブロンズはジャコメッティ。ゆったりゆっくりのんびり。。。波の音と小鳥の声にどんどん毒のようなものが消えていくかんじ。。。デトックス? 崇高に生きたいなぁ。。。癒され心洗われる島です。

Benesse Art Site Naoshima http://www.naoshima-is.co.jp/
草間 弥生 http://www.yayoi-kusama.jp/
地中美術館http://www.chichu.jp/