帽子 hat デザイナー designer 日記 diary
2006.09 Finland ホームへ
→●Diary
→●Voyage Trip
 

帽子 hat デザイナー designer 日記 diary

28 Sep 2006 moimoi! Finland

フィンランドにモイモイ!(じゃあね) 今回は帰りのスーツケースが重量オーバーにならず、無事に成田空港着☆雨で曇った空港は緑と湿度が多く、日本に帰ってきたなぁと実感しました。この湿度はきっと肌にはいいはず! 帽子にはどうなんでしょう。。。蒸れる?

そういえばテロのおかげでアメリカ行きやイギリス経由の飛行機に乗る場合は大変なことになっていますね。手荷物は小さく、化粧水、チューブ歯磨き粉、目薬にいたるまで液体は持ち込み不可!!免税品店で購入した化粧品も取り上げられてしまうらしい。

極度乾燥地帯の機内をぱさぱさして過ごせというの!?。。。という話題でミクシーの某お化粧コミニティは大騒ぎになっていました。たしかに。ちなみに私は機内には化粧水が染み込ませてあるパックシートを持参、若干「13日の金曜日」的にパックして映画を観たりします。一度、スチュワーデスさんに驚かせてしまいました、すいません^^;)

 

帽子 hat デザイナー designer 日記 diary

27 Sep 2006 national marimekko

すっかり日本に進出したマリメッコですが、フィンランドでは本当によくみかけました。バッグをもっている女の子はたくさんいたし、インテリア、雑貨、赤ちゃんの哺乳瓶まで! ハカニエミ・マーケット広場の屋台にもウニッコ柄が! もはやフィンランドの国旗がウニッコでも驚きませんが!?


お店を通ったとき、ちょうどファッションショーをやっていました。顧客さんはおばあちゃまも多いようでしたが、若く細いモデルさんたちが着る新作を、みんな熱心に見ていました。すごく一生懸命に見ているのがほほえましい^_^)

marimekko http://www.marimekko.fi/fi

 
 

帽子 hat デザイナー designer 日記 diary

26 Sep 2006 Shopping? Buying?

フィンランドでも毎日のように生地屋さん、パーツ屋さん、アンティークショップ、蚤の市、と巡りました。仕事なんだか遊びなんだかのラインを探すのは難しい。ヴァルテッリのマーケットではファイヤーキングのボールを2ユーロで手にいれました♪

ちなみに食器は前回の旅行で買いすぎにつき、ヘビータグで大変なことになったのでかなり慎重にチョイス。ナンソ、イヴァナ・ヘルシンキあたりはプリントがかわいくて、自分のものを購入。

救世軍マーケットは買い物というよりフィランドを代表する映画監督アキ・カウリスマキの映画にでてくるので行って見ました、笑 そういえばジムジャームッシュ監督の「ナイト・オン・ザ・プラネット」にもヘルシンキがでてくるな。帰ったらDVD観てみようっと。

nanso http://www.nanso.com/
IVANA helsinki http://www.ivanahelsinki.com/
Aki Kaurismaki from Wikipedia

 

帽子 hat デザイナー designer 日記 diary

25 Sep 2006 aalt house

フィンランドで一番有名な建築家といえば、アアルトではないでしょうか。いまも彼のデザインの建物が使われ、イッタラでリプロダクトの食器が買えます。そんなアアルトの自宅だったところが、今はひっそりと美術館になっています。

高級住宅街ではあるのですが、普通の家なので探すのも迷ってしまいました^^;)そして近所もすてきなお家だらけでした。アアルトハウスは大豪邸かと思っていたら、以外と小さなお部屋が多く、木を多くつかったシンプルで機能的な美しい家でした。うーん住みたい。

近くのトラムの停留所の側に、ランチにぴったりのかわいいカフェを発見。それにしてもニース風な?ツナサラダ、ツナがカップ3つも乗っている!





Alvar aalto http://www.alvaraalto.fi/
ittala http://www.iittala.fi/

 
 

帽子 hat デザイナー designer 日記 diary

24 Sep 2006 LOVE icecream!!

フィンランド人はアイスクリームが大好きだそうで、高級デパートのストックマンの中だけでも4店舗アイスクリーム屋さんがありました。駅にもスーパーにも、寒い国だというのはアイスクリームだらけ! ソフトクリームはコーンは日本と同じサイズなんだけれど、アイスを盛大に巨大にのせてくれます。ものすごく落ちそうなんだけれど、以外と落ちないんだなこれが。

アイス人気なのは乳製品が美味しいから? ヴァリオという大手の乳製品の会社はソフトクリームとアイスクリームのあるカフェもやっていて、普通のカフェなんだけれどデザインはイヴァナ・ヘルシンキのデザイナーがやっているというだけあってとってもキュート☆

スーパーに売っている普通のミルクのパッケージも可笑しくて、ぐっときます。牛がスキーして、草を刈って、草を運んでと大忙し、笑



STOCKMAN http://www.stockmann.fi/
Valio http://www.valio.fi/
Valion Baari http://www.valio.fi/baari/

 

帽子 hat デザイナー designer 日記 diary

24 Sep 2006 @dinner

「帽子屋日記」ではなく「食べ歩き日記」と勘違いされがちなこのページですが。。。やっぱりフィンランドでも食べました。ええ。だって食べることは趣味なんですたぶんきっと。

さて、フィンランドの「料理の鉄人」みたいなTV番組にでているシェフのお店ヴィアは、おしゃれなインテリアの無国籍料理。やきそばどんぶりみたいなヌードルにはお箸もでてくるのし、かなりアジアも意識しているようです。味も盛り付けもなかなか素敵。

フィンランドといえばトナカイ!!トナカイのふかふか毛皮もたくさん売っていて、かなり心惹かれましたがまずは食べてみることにして、ラップランドの地元料理のお店にも行きました。下の写真の左側がトナカイのベリーソースです。赤身でさっぱりでした。その横にあるのは多量なマッシュポテト!!美味しい〜^^)でもカロリー高そう〜T_T)と私の中の天使と悪魔が戦いっぱなし。



食事のお供はドライジンという、ビールよりもアルコール度の低いものを飲んでいました。サウナの後によく飲むらしいです。



via http://www.viaravintola.com/
Sea Horse http://www.seahorse.fi/

 
 

帽子 hat デザイナー designer 日記 diary

23 Sep 2006 @Tampere

ヘルシンキから二階建ての特急列車で二時間、第二の都市タンペレへ。そこらじゅうにアイスクリームがあるフィンランド、ホームでチョコアイスを食べていたら時間通りに到着。へーやっぱり北欧は時間厳守なのね。。。って電車は遅れると思っている私はイタリア人か!?

二つの湖にはさまれた清清しい街でした。立ち寄ったツーリストインフォメーションでは日本人も働いているそうで、そこでもらったガイドはかなり「地球の歩き方」とは違うところをおすすめしていました。キャッチーなムーミン谷を載せないあたり、かなりこだわりがあると見ました。ムーミン谷はかなり手作り感溢れるところでしたが、実写版の物語のセットが見れて楽しかったです。

間近にならないと見えない、すごく小さいプーニッキ展望タワーは、「死刑台のエレベーター」みたいなエレベーターで上がると一望できて気持ちいい! 一階ではおばさん手作りのざらざら砂糖いっぱいのドーナツや「おふくろの味」なアップルパイがいただけます♪それを狙ってか黄色と黒のシマシマヒップの蜂が飛びすぎ!!



Tanpere http://www.moimoifinland.com/areas/tampere.html
ムーミン谷博物館http://www.tampere.fi/muumi/

 

帽子 hat デザイナー designer 日記 diary

22 Sep 2006 Book store

どこの国でも立ち寄ってしまう本屋さん。ヘルシンキ現代美術館、キアズマの一階にあるショップはアート本とアートグッズが充実。フィンランド語がわからなくても、イラストや写真がいいとつい購入してしまいます。





アアルトが設計したことで有名な、アカデミア書店は広くてカフェもあるしすてき。一階の奥にある子供の絵本コーナーでまたフィンランド語の本をゲット。


KIASMA http://www.kiasma.fi/
Akateeminen Kirjakauppa http://www.akateeminen.com/

 

帽子 hat デザイナー designer 日記 diary

21 Sep 2006 fireman is coming!!

今回泊まったホテルは指定してお願いしたわけではないのですが、前回と同じホテルでした。ホテル名をきいたときに、むむむっと思ったのですがビンゴ! 本当に同じホテルでした。

実はこのホテルで帰る前の日、あまりに乾燥していて寒いのでお風呂にお湯を溜めて蒸気をだしていたら、火災報知機が作動、ホテル中にサイレンが鳴り響きだしました。すぐにフロントから電話があったので、火ではなく水蒸気だ、と説明してフロントの人は納得したようだったのでそのまま寝ようとベッドに入ったところで、何台かの消防車らしきサイレンがホテルで停まりました。ああ嫌な予感><) と思った瞬間にドアがばーーんと開放、なんと銀色の消防市が二人、酸素ボンベを背負って入ってきましたT_T)きゃ〜〜。。。すいませんm(__)m

フィランドでは有名な大規模ホテルチェーンのホテルで、駅からも近くとても便利なところあります。そして今回は内装が新しくなっていて、モダンなかわいいインテリアに変身していました。あーフロントに覚えられていなくてよかった。

 
 

帽子 hat デザイナー designer 日記 diary

21 Sep 2006 Suomenlinna

この夏に観た映画「かもめ食堂」の冒頭にもでてくるけれど、本当にこの港の市場にいるかもめは大きい。うん、たしかにデブ猫を想像させます。

その港の市場からフェリーで波に揺られ、世界遺産になっている島、スオメンリンナへ。



スオメンリンナは本当にどこも美しい景色の島で、今はアーティストが多く住んでいるというのも納得。写真パチリパチリ取りまくりでした。

戻ってきた港の横には古いレンガ作りのオールドマーケットがあって、魚屋さん、八百屋さん、チーズ屋さんなどなど。。。エビが食べれるカフェが入っています。シーフードが多いのは、北欧らしいですね。マーケットのお惣菜には魚もいろいろあって、ザリガニなんかも多かったです。

かもめ食堂 http://www.kamome-movie.com/
Suomenlinna Finland HPhttp://www.suomenlinna.fi/
Suomenlinna http://www.moimoifinland.com/areas/suomenlinna-wh.html

 

帽子 hat デザイナー designer 日記 diary

20 Sep 2006 Hei! Finlad

秋物納品を私の中では一段落させ(?)、以前行ったとき時間がなくて心残りだったフィンランドへ! 今回は初のフィンエアーです。なんと日本から一番近いヨーロッパだそうで、直行便9時間でヘルシンキに到着☆


なぜかフィンエアのマスコットはパンダで、アジア便のCMにはパンダがでまくりです。フィンランドの人からすると、アジア=パンダなのかな? このパンダ、私も乗ったことのないビジネスクラスにやすやすと乗っていてうらめしいわ、笑

飛行機会社は競争が激しい上に、燃料費が高くて大変みたいですね。でもエアラインのデザインってかっこいい☆アメニティも減らさないでほしいなぁ。ちなみに食事のチョイスはなかったけれど、ワインは赤、白以外にスパークリングも無料でチョイスできました♪

出発ロビーの玄関にはクマが案内がてら、出国前の最後のおでむかえしてくれます。冬の雪の中にも合いそうなデザインでほのぼの。

Finnair http://www.finnair.co.jp/